MEO対策

Googleマップ|高評価口コミ獲得ツールとは?

lifeisart

この記事では、「Googleマップ|高評価口コミ獲得ツール」とその重要性に焦点を当てています。

Googleマップ上でのビジネスの評判向上とMEO対策のための高評価口コミ獲得ツールの役割、利用方法、メリットとデメリットについて詳しく解説しています。

さらに、業界別の効果的な利用方法を紹介し、実際のビジネス成長における口コミ管理の重要性を浮き彫りにしています。

Googleマップの口コミが重要な理由

Googleマップ口コミ対策とは

Googleマップの口コミは重要な要素です。

多くの消費者が来店やサービス利用前に口コミを参考にするため、ポジティブな口コミは新規顧客獲得や信頼構築に大きく貢献します。

また、良い口コミの数はGoogleマップ上のビジネスの検索結果の表示順位に影響し、より多くの顧客の目に留まる機会を増やします。
この結果、来店率や売上の向上が期待できます。

したがって、質の高いサービスを提供し、良い口コミを獲得することはビジネスオーナーにとって極めて重要です。

調査の結果、90%以上のユーザーが口コミを利用

90%以上のユーザーが口コミを利用

現代の消費者は、購入前に口コミや評価を参考にすることが一般的になっています。

弊社の独自調査(飲食店口コミ利用調査|クチコミサイトランキングとは)では、90%以上のユーザーがお店を選ぶ際にGoogleマップやグルメサイトの口コミを重要視している結果が出ました。

これは、Googleマップ上のビジネスにとっても同様で、高評価の口コミが集まることで、潜在的な顧客の信頼を獲得し、新規顧客を引きつける効果があります。

Googleマップの表示順位にも影響

Googleマップの検索結果で上位に表示されることは、店舗の可視性と来店数を大幅に高めます。

高評価の口コミの数は、Googleのアルゴリズムによって検索結果のランキングに影響を与える重要な要素です。
低評価ばかりのお店(3.0)以下のお店で上位表示をさせるのは相当難易度が高いです。

高評価の多いお店は、検索結果でより上位に表示される傾向があり、これが新規顧客の獲得に直結します。

ただし口コミの点数が高い=上位表示にはなりませんので「上位表示をさせたい」MEO対策は弊社にご依頼をお待ちしております。

MEO対策バナー

絶大な来店効果

良い口コミは、単にオンライン評判を向上させるだけでなく、実際の来店効果にも大きな影響を及ぼします。

消費者は、他の顧客からの高評価を見て、そのビジネスを訪れることにより高い関心を示す傾向にあります。

したがって、ビジネスオーナーにとって、質の高いサービスを提供し、それによって良い口コミを獲得することは、経済的成功への鍵となります。

高評価口コミ獲得ツールとは

高評価口コミ獲得ツールフロー

このサービスでは、店頭に設置されたQRコードを顧客がスキャンすることで、アンケートサイトに誘導されます。

アンケートで高評価を得た場合、Googleマップの口コミ投稿画面へ遷移されます。

一方で低評価(5段階中2以下)の場合、独自のアンケートサイトに誘導され、そこでフィードバックを取得することができます。
この低評価のフィードバックはどこにも公開されず、Googleマップ上には表示されません。
これにより、低評価の口コミがGoogleマップに投稿されるのを防ぐことができます。

高評価口コミ獲得ツールを利用する目的

高評価口コミ獲得ツールの利用目的は、お店のオンライン上の評価を向上させ、Googleマップ上での可視性を高めることです。

このツールは、顧客に対して直接的かつ効率的にフィードバックを促すことで、良い口コミ(高評価)を増やし、それによって新規顧客獲得や売上の向上に貢献します。

また、低評価のフィードバックは公開されず、内部的に分析し、サービス改善に活用できる点も目的の一つです。

MEO対策で高評価口コミ獲得ツールが重要な理由

MEO対策(ローカルSEO)において高評価口コミ獲得ツールが重要な理由は、Googleマップにおけるお店のオンライン上の評判と可視性を向上させるためです。

高評価の口コミは検索ランキングに大きな影響を与え、潜在的な顧客がビジネスを発見しやすくなります。

結果として、高い評価がビジネスの信頼性を高め、新規顧客の獲得、売上の増加につながるため、MEO対策の中核を成す要素と言えます。

高評価クチコミ獲得ツール利用のメリット・デメリット

高評価クチコミ獲得ツール利用のメリット・デメリット

高評価口コミ獲得ツール利用のメリットには、Googleマップにおけるビジネスの信頼性と可視性の向上、ガイドライン違反に抵触しない口コミ獲得方法、新規顧客の獲得、及び口コミによる売上の増加が含まれます。

メリット

  • 高評価の口コミを獲得することができる
  • 新規顧客の獲得に期待ができる
  • 低評価の口コミをブロックすることができる
  • ガイドライン違反に抵触せずに特典を渡すことができる
  • 口コミによる売り上げの増加

デメリット

  • 高評価口コミと実際の内容の乖離
  • 口コミ投稿まで口数がかかる

前提として、やはり消費者に満足してもらえる内容であることが大切です。

高評価口コミ獲得ツールの紹介

高評価口コミ獲得ツール

アンケート内容をカスタムできる

このツールでは、アンケートの内容をお店のニーズに合わせて自由にカスタマイズすることが可能です。

これにより、顧客にとって関連性の高い質問を設定し、価値あるフィードバックを収集することができます。

例:当店はなにで知りましたか?/利用シーンは?/満足度や接客内容は?など

卓上POPまたはショップカードにする

高評価口コミ獲得ツールQRコード

店頭に設置する卓上POPやショップカードにQRコードを配置し、顧客が簡単にアンケートページにアクセスできるようにします。

この手法は、顧客の参加を促進し、率直なフィードバックを得るための効果的な手段です。

高評価の口コミはGoogleマップへ

高評価口コミ獲得ツールフロー

高評価を受けた口コミは、自動的にGoogleマップに遷移され投稿への誘導が簡単になります。

これにより、良質な口コミが集まりやすくなり、お店の評価を向上させることができます。

低評価の口コミは独自のアンケートサイトへ

低評価(5段階中2より下)の口コミは、公開されない独自のアンケートサイトに遷移します。

ここで収集されたフィードバックは、店舗の改善に活用することができ、公開されることはありません。

ネガティブな口コミ内容は公開されない

低評価の口コミは外部に公開されず、オーナーが管理できます。

これにより、公開される口コミの質を保ちつつ、改善のための貴重な意見を得ることが可能になります。

口コミ内容は社内で共有し改善に活用が可能

集められた口コミは社内で共有され、サービスや製品の改善に活用することができます。このプロセスを通じて、顧客満足度の向上とビジネスの発展を実現します。

高評価口コミ獲得ツール効果事例

高評価口コミ獲得ツール効果事例

効果事例として、特定のビジネスや店舗がこの高評価口コミ獲得ツールを利用した結果、Googleマップ上でのレビュー数と評価が顕著に向上し、それに伴って客足が増えた例です。

ツール導入により、売上の増加、ブランドイメージの向上、さらには新しい顧客層の獲得に成功した事例があります。
また、低評価のフィードバックを内部で分析し、サービス改善に活用することで、継続的なビジネス成長を実現した例も報告されています。

導入事例1:和食居酒屋

高評価口コミ獲得ツール効果事例1

高評価口コミ獲得ツールを導入した結果、1ヶ月間に19件の高評価口コミをGoogleマップに遷移させ、同時に3件の低評価口コミをブロックすることに成功しました。

ツール導入により、店舗は毎月平均20件程度の口コミを獲得し、Googleマップでの評判と来店客の増加に繋がっています。

この事例では、高評価口コミ獲得ツールが顧客満足度の向上と店舗の成長に有効であることを示しています。

導入事例2:海鮮居酒屋

高評価口コミ獲得ツール効果事例2

海鮮居酒屋における高評価口コミ獲得ツールの導入効果は顕著です。

このツールを用いることで、団体客による低評価口コミの発生を効果的に抑制しました。具体的には、低評価とされた35件の口コミがあったにもかかわらず、これらがGoogleマップに投稿されることはありませんでした。

この事例は、高評価口コミ獲得ツールが特に否定的なフィードバックを効果的に管理し、店舗の評判を守る上で非常に有効であることを示しています。

導入事例3:美容クリニック

高評価口コミ獲得ツール効果事例3

美容クリニックでの高評価口コミ獲得ツール導入後の2か月間で、多数のアンケート回答が寄せられました。

顧客からのリアルな声や意見は社内で共有され、サービスの改善に活用されました。

この結果、クリニック側は高評価口コミ獲得ツールの効果を実感しており、顧客満足度の向上とビジネスの成長に貢献しているとの報告があります。

導入事例4:まつ毛サロン

高評価口コミ獲得ツール効果事例4

まつ毛サロンにおいて高評価口コミ獲得ツールを導入した結果、わずか1ヶ月で200件以上の口コミを獲得しました。

このツールの導入により、口コミを書いた顧客への特典を提供することが可能になり、これが口コミ獲得率の大幅な向上に貢献しています。

この効果事例は、効率的な口コミ獲得戦略がビジネスのオンライン評判と顧客基盤の拡大に重要であることを示しています。

業界別おすすめの利用方法

業界イメージ画像

各業界で顧客の具体的な体験を反映するアンケートを通じて、信頼できる口コミを集め、ビジネスの評判と信頼性を高めることが可能です

クリニック系

クリニック画像

クリニック系ビジネスにおける高評価口コミ獲得ツールのおすすめ利用方法は、患者の治療体験に関する正直で具体的なフィードバックを奨励することです。

診察や治療後にQRコード(ショップカード型)を提供し、患者にアンケートへの回答を依頼します。

このアプローチは、患者の実際の経験に基づく口コミを増やすことで、クリニックの信頼性と評判を向上させます。
また、患者からの建設的なフィードバックは、サービスの質を改善するための貴重な情報源となります。

飲食系

飲食系イメージ画像

飲食店での高評価口コミ獲得ツールの利用法としては、顧客が食事経験後に直接フィードバックを提供できるよう、レシートやテーブルにQRコードを配置することが効果的です。

これにより、顧客はサービスや料理の質についてリアルタイムで意見を共有でき、これが高評価の口コミとして反映されます。

さらに、特別なプロモーションや割引を口コミ投稿者に提供することで、積極的な参加を促進し、口コミ数の増加に繋がります。

買取系

買取イメージ

買取系ビジネスでの高評価口コミ獲得ツールの利用方法としては、顧客が買取サービスの経験を評価するためのアンケートに簡単にアクセスできるよう、店舗内や受付時にQRコードを提供することが有効です。

買取プロセスの迅速さや適切な価格評価、カスタマーサービスの質に関する具体的なフィードバックを促すことで、信頼性のある口コミを集め、新規顧客の信頼を築くことができます。

サロン・エステ系

エステイメージ

サロンやエステ系で高評価口コミ獲得ツールを効果的に使用するには、施術後に顧客にリラクゼーションや美容効果に関する感想をQRコードを通じてアンケート形式で提供してもらうことが効果的です。

施術の質やスタッフの対応についての具体的な意見を収集し、これらを高評価の口コミとして展開することで、サービスの認知度向上と新規顧客の獲得に繋がります。

不動産系

不動産系における高評価口コミ獲得ツールの効果的な利用法は、物件購入または賃貸の経験に関するアンケートを顧客に提供することです。

これにより、不動産エージェントのサービスの質や物件の満足度についての具体的な意見が集まり、将来の顧客にとって有益な情報源となります。
また、実際の顧客体験に基づく口コミは、新規顧客の信頼を築く上で重要な役割を果たします。

その他さまざまな業界・サービスに有効です。

著者について
湯浅建
湯浅建
株式会社LIA 代表取締役
17歳で飲食店創業に参画し、若干18歳で店舗責任者となり、19歳で統括管理職を経験。飲食店運営と広告運用のスキルを磨く。25歳で飲食業界を退職し、2023年にMEO対策事業を開始。様々な業種でのMEO対策において実績を積む。 大事にしていることは「人とのつながり」を大切にすること。関わるすべての人を幸せにし、笑顔の輪を広げていきたいと考えています。
記事URLをコピーしました