MEO対策

Googleマップの新機能「イマーシブビュー」の導入方法とは

lifeisart
イマーシブビューGoogle公式画像

2023年Googleマップに新機能「Immersive View(イマーシブビュー)」が実装されました。このイマーシブビューは店舗内に実装できることをご存じですか?
今回はイマーシブビューの概要とその導入方法について解説します。

MEO対策の無料相談はこちら

Googleマップからの集客施策を早く、低コストで実施でき、成果を発揮

  • 初期費用無料
  • 検索3位以内表示率90%以上
  • 口コミ促進ツール無料提供

千葉県でのMEO対策はLIAにお任せください♪
飲食店・美容クリニック・歯医者・脱毛サロンなど様々な実績がございます!

イマーシブビューの概要

イマーシブビュー画像

Googleマップの「イマーシブビュー」は、地図アプリに革命的な機能をもたらしました。この機能を使用すると、ユーザーは特定の場所やランドマークを360度のパノラマ画像で体験できます。このビューは、街の生活感や雰囲気をリアルタイムで捉え、ユーザーに現地にいるかのような感覚を提供します。

イマーシブビューの特徴と利点

イマーシブビューの最大の特徴は、リアルな視覚体験を提供することです。ユーザーは実際にその場に足を踏み入れる前に、目的地の雰囲気や環境を詳細に知ることができます。これにより、観光客やビジネスユーザーにとって非常に役立つツールとなっています。また、ストリートビューと組み合わせることで、よりリアルなナビゲーション体験が可能になります。

イマーシブビューの使い方と設定方法

イマーシブビューを利用するためには、Googleマップアプリを最新のバージョンに更新する必要があります。更新後、アプリ内で「イマーシブビュー」オプションを選択し、特定の場所を検索することで、その場所のパノラマビューを体験できます。

イマーシブビューの導入に必要な条件

イマーシブビューは、「AIと数十億の高解像度ストリートビュー、衛星画像、航空写真を組み合わせた体験」ができる新機能イマーシブビューでは、目的地までのストリートビューをイマーシブビューの中を移動して確認できる。

Googleマップの最新バージョンの確認

イマーシブビューを利用するためには、最初にアプリのバージョンを最新のものにする必要があります。アプリストアからGoogleマップを検索し、アップデートがある場合はダウンロードしてください。

サポートされる地域と場所の確認

イマーシブビューは、現在すべての地域で利用可能というわけではありません。Googleの公式サイトやアプリ内の案内で、サポートされている地域と場所を確認してください。

必要な機材と設定の準備

特に追加の機材は必要ありませんが、イマーシブビューを最大限に活用するためには、高性能のスマートフォンやタブレットが推奨されます。また、データ使用量が増加する可能性があるため、適切なデータプランを確認することも重要です。

イマーシブビューの導入手順

イマーシブビューGoogle公式画像

現在、Googleビジネスプロフィールから導入する方法はありません。
もし私のクライアント様で導入ができることがあれば最新情報をお伝えします。

引き続き当ブログをご確認ください。

Googleマップのアカウント登録とログイン

イマーシブビューを利用するには、Googleビジネスプロフィールアカウントでログインする必要があります。アカウントがない場合は、新規に作成してください。

Googleビジネスプロフィールイマーシブビューの登録

ビジネスオーナーの場合、自分のビジネスをイマーシブビューに登録することで、顧客により詳細な情報を提供できます。Googleビジネスプロフィールアカウントから登録を行うことができます。

イマーシブビューの設定と画像の追加・編集

イマーシブビューを設定する際は、可能な限り高品質の画像を使用することが重要です。画像はGoogleマップの指示に従ってアップロードし、必要に応じて編集します。これにより、訪問者に最良の視覚体験を提供することができます


この記事では、Googleマップのイマーシブビュー機能の概要から、その利点、使用方法、導入に必要な条件と手順までを解説しました。

この革新的な機能を活用することで、ユーザーはより豊かでリアルな地図体験ができるようになります。

MEO対策の無料相談はこちら

Googleマップからの集客施策を早く、低コストで実施でき、成果を発揮

  • 初期費用無料
  • 検索3位以内表示率90%以上
  • 口コミ促進ツール無料提供

千葉県でのMEO対策はLIAにお任せください♪
飲食店・美容クリニック・歯医者・脱毛サロンなど様々な実績がございます!

著者について
湯浅建
湯浅建
株式会社LIA 代表取締役
17歳で飲食店創業に参画し、若干18歳で店舗責任者となり、19歳で統括管理職を経験。飲食店運営と広告運用のスキルを磨く。25歳で飲食業界を退職し、2023年にMEO対策事業を開始。様々な業種でのMEO対策において実績を積む。 大事にしていることは「人とのつながり」を大切にすること。関わるすべての人を幸せにし、笑顔の輪を広げていきたいと考えています。
記事URLをコピーしました